読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春風 妙のブログ

日々の徒然をとりとめなく

「法事にて」

先日、法事にいってきました。

 

葬式の時に和尚様が「故人を忘れないでいてあげましょう」とお話しになりました。

 

それはそれで有り難いお話しなのですが、わりと普通というか一般論ですよね。

 

「故人はすでに亡くなりましたが、あなたも、あなたも、あなたも、みんな死にます。それは10年後かもしれないし、明日かもしれないし、5分後かもしれない。無常迅速です!ご用心!ご用心!」

 

これくらいいっていただけると仏教らしくてもっと有り難いのですが。

 

禅宗だからといってあまり風狂に傾いた発言をすると檀家さんたちに嫌われるので無難にまとめるものなのでしょうか??