読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春風 妙のブログ

日々の徒然をとりとめなく

「サマディ(三昧)の目的」

ヨーガ サマディ(三昧) クンダリーニ 瞑想

私は仏教の修行の一環としてヨーガを行っています。

 

タントラ・ヨーガであり、密教的な方法ですね。

 

クンダリーニ(もしくはチャンダリーニ)が目覚めるとサマディ(三昧)といわれる非日常的な心身の状態になります。トランスパーソナル心理学的にいえば変性意識ですね。

 

ある種の宗教体験や神秘体験をします。

 

サマディ(三昧)は素晴らしい経験です。

 

しかし、サマディ(三昧)に入ることだけが目的になると現実を見失う危険性があります。神秘体験も体験しただけではただの一過性の経験にすぎません。

 

サマディ(三昧)に入ってから「如実知見」する必要があります。

 

「サマディ(三昧)」に縁りて「如実知見」あり、です。

 

「如実知見」とは「智慧」をえることです。

 

仏教的にいえば「正見」です。

 

サマディ(三昧)の目的は「正見」をえることにあるのだと私は思います。

 

 

 

 参考文献:

     書名:「阿含経典 1」

     著者:増谷文雄 編訳

     出版社:筑摩書房